日焼けと脱毛スケジュール

脱毛をサロンでお手入れをするときには、スケジュールを立てましょう。

計画的にエステに通うためには、年に6回くらいのペースになります。
ムダ毛の脱毛に通い始めて、毛量の減りを感じ始めるのは、エステでのお手入れをした、2回目から3回目くらいからになります。



ここで気をt毛たいのは、エステでの脱毛をはじめるのは、夏の日差しで日焼けした肌でのタイミングでは、良い時期でのスタートとは言えません。

エステでの脱毛を始めるなら、日焼けをしていない肌の状態でスタートします。そして、お手入れのゴールを迎えるまでは、絶対に日焼けはしないことです。


毎年、真夏には肌を焼くという人も、サロンでのムダ毛のお手入れが終わるまでは我慢しましょう。
そこには、様々な理由があるためです。


もしも日焼けしてしまうと、肌はとても乾燥した状態になります。

そのため施術をするときには、照射の痛みを感じやすくなります。

肌の黒いメラニン色素に反応するため、せっかくの照射もターゲットがしぼれません。



分散することから、効果は下がります。

日焼けをしたあとは、肌が敏感ですから、肌にとっても照射はよくありません。



もしもお手入れ期間に日焼けをしたら、肌をクールダウンさせましょう。

ほてりを取り去って、肌の保湿をするようにしましょう。

肌が黒くなったら、脱毛はしばらくお休みです。化粧水をつけて、クリームを塗り、スキンケアをして、肌の色がもどるまで待ちましょう。
そして、日常的に日焼け止めを使い、肌を日焼けから守ることです。